家族や友人にバレることなく現金化するには?

Home » バレない現金化攻略法 » 家族や友人にバレることなく現金化するには?

家族や友人にバレることなく現金化するには?

クレジットカード現金化の手続きですが、インターネットの普及によりすべてがオンライン対応できる業者が増えています。
その為、申込から振込手続き完了まで誰にも会う必要がなく、スピーディに現金を手にすることがきるようになっているのです。
通常、消費者金融やカードローンを利用してお金を借りる場合には、店頭に出向いて手続きをするのが一般的なので、誰かに見られて借金をしていることがバレてしまうこともあります。
その点を考えるとクレジットカード現金化なら先に紹介したように家族や友人などにバレる心配がないのが強みと考えられるのです。

このように家族や友人などに借金することや、クレジットカード現金化することがバレるのを気にするのは、日本人の多くが借金に対して厳しい見方をするからです。
またクレジットカード現金化ついては、まだ一般的に浸透していないために怖いサービスではないか、借金と同じではないのかといった認識もあるからと言えます。
その為、クレジットカード現金化することで家族や友人から、悪いイメージを持たれ人間関係に支障をきたしてしまうことを回避するために、家族や友人にバレることを避けているのです。

ただ、先にも触れましたが消費者金融からの借金と違って、クレジットカード現金化なら家族や友人にバレるリスクは少なく現金を用意することができます。
しかし、インターネットを利用したとしても、振込完了後に商品を購入した利用明細書がカード会社から届くので、友人は問題ありませんが家族にはバレてしまう可能性があるのです。
他のショッピングと一緒に明細書に記入されるので、特別不審に思われるような商品でなければ簡単にバレることはありませんが、明細書が郵送される場合は注意しなければならないと言えます。

そうしたことを回避するためには、利用明細をインターネット閲覧に変更しておくと家族にバレる危険は減少できます。
いずれにしても家族や友人にバレずに利用できるクレジットカード現金化でも、注意する点があることを認識しておく必要があります。

バレない現金化攻略法