クレジットカード現金化は家族にバレないのか?

Home » バレない現金化攻略法 » クレジットカード現金化は家族にバレないのか?

クレジットカード現金化は家族にバレないのか?

様々な理由から家族にも相談することができない状態でお金を工面しなくてはならないケースもあります。
このように家族にバレないようにクレジットカード現金化をすることは可能なのでしょうか?
クレジットカード現金化を提供している業者に、相談すれば快く乗ってくれるので相談するのもひとつの選択肢です。
しかし、なかなか相談することもできないので、できることなら自分で家族にバレない対策をしたいと考える方も少なくありません。

では、どうすれば家族にバレないようにクレジットカード現金化が可能なのかというと、バレる原因を知った上で対処すればバレるリスクは軽減します。
クレジットカード現金化がバレる原因としては、電話がかかってくる、商品が送られてくる、パソコンの閲覧履歴が残っている、クレジットカードの明細書でバレるなどがあります。
いつどのタイミングでバレるか分かりませんが、考えられるだけでもこれだけの原因があるので、それぞれ対策をしておく必要があるのです。

電話がかかってきてバレないようにするには、事前に連絡できる時間帯を業者に伝えておくこと、またはメールのみでの連絡でOKかを確認しておくと安心できます。
商品が送られてきてバレないようにするには、受け取る際に局留めや営業所留めを活用して、自宅には送られてこないようにすることです。
また、時間指定で配送してもらうように業者にお願いしておくのもひとつの方法と言えます。

クレジットカード現金化や業者についてパソコンで調べる方もいるでしょうが、その閲覧履歴からバレる可能性も十分に考えられるのです。
特に、家族でパソコンを共有している場合には注意が必要で、検索した後は閲覧履歴を消去しておいたほうが安全と考えられます。
また最近では現金化業者のサイトもスマホ対応になっていて、スマホから検索できることも多くなっているので、パソコンよりスマホを使用する方が良いです。
明細書でバレないようにするには、明細書を郵送させずにWEB明細に切り替えると安全と言えますが、家族カードの場合には明細が一緒なのでバレる可能性が高いです。

バレない現金化攻略法